会社案内

会社概要

社名 HIREC株式会社
High-Reliability Engineering & Components Corporation
代表者名 代表取締役社長 武内 信雄
設立年月日 昭和63年(1988年)10月25日
資本金 200百万円(授権資本800百万円)
所在地 【本社】
〒212-8554
神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー12F
電話 044-201-1512(代表) FAX 044-201-1531
[案内図を開く]
【つくば事業所】
〒305-0033
茨城県つくば市東新井3-6 第5芳村ビル
電話 029-858-2776(代表) FAX 029-858-2785
[案内図を開く]
主要株主
主要取引先
年商 1,126百万円(平成28年度実績)
従業員数 83名(平成29年 4月 1日現在)
組織
ページ先頭へ戻る

沿革

昭和 63年 10月 会社創立
平成 元年 11月 つくば試験室開所
平成 元年 12月 南砂部品保管室開所
平成 2年 6月 本社増床
平成 4年 4月 テクノロジカ社と相互サービス契約締結
平成 6年 11月 本社移転、拡張
平成 7年 10月 つくば試験室における部品加工業務開始
平成 8年 11月 つくば試験室をつくば事業所として移転、拡大強化
平成 9年 1月 南砂部品保管室を芝パーツセンターとして移転、拡大強化
平成 9年 9月 RRMD用DRU/DRCB納入
平成 9年 12月 米国アクテル社との業務協力締結
平成 10年 7月 ISO9001認証取得
平成 10年 10月 創立10周年 (記念誌発行)
平成 11年 6月 宇宙開発事業団より「S/MM搭載用RRMD放射線モニタ装置」の貢献として記念の盾を拝受
平成 11年 7月 LSIテスタ(HP83000)の完成披露
平成 13年 9月 宇宙開発事業団より「H-UA初号機」打上げ成功による感謝状を拝受
平成 14年 7月 本社移転(つくば市)、東京本店開設
平成 14年 7月 宇宙開発事業団より「ISS搭載用中性子モニタ装置」の貢献として記念の盾を拝受
平成 17年 10月 東京本店を移転、川崎事業所を開設
平成 18年 10月 社名を「高信頼性部品株式会社」から「HIREC株式会社」に変更
平成 21年 12月 川崎事業所を移転
平成 22年 12月 「小惑星探査機 はやぶさ プロジェクト」に協力・貢献した企業として、宇宙開発担当大臣、並びに文部科学大臣から感謝状を拝受
平成 23年 3月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得
平成 23年 6月 (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿より、「小型ソーラー電力セイル実証機(IKAROS)」の成功に協力・貢献した企業として、感謝状を拝受
平成 23年 6月 (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿より、超高速インターネット衛星「きずな」の海外関連の実験運用及び実験支援に貢献した企業として感謝状を拝受
平成 25年 7月 JIS Q 9100:2009(航空、宇宙、防衛分野向け品質マネジメントシステム)認証を取得
平成 26年 3月 (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿より、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき(GOSAT)」の成功に協力・貢献した企業として感謝状を拝受
平成 28年10月 本社移転(神奈川県川崎市)
ページ先頭へ戻る