リクルート

インタビュー

えびはら つかさ

海老原  司

●技術部

●平成19年4月入社

●電子工学専攻

海老原 司さん写真

【現在の仕事】

宇宙用半導体部品の開発をしています。ASIC、メモリ開発のグループに所属し、レイアウト設計を担当しています。 宇宙では、半導体デバイスが放射線により様々なエラーを引き起こしてしまうので、放射線対策を施した設計を行っています。

【志望動機】

就職活動で悩んでいた時に、研究室の教授にHIRECを薦められました。会社について調べているうちに、宇宙に興味がわくようになりました。また、HIRECという社名は高信頼性部品という意味で、信頼性の高い部品を作ることができたらいいな、と思い志望しました。

【仕事のやりがい】

いつか、自分が開発に携わった部品が人工衛星の一部として宇宙に行くかもしれない、そう思うとやりがいを感じます。また、自分が描いたレイアウトを基に作られた部品がお客様に納品されている事を知った時は、しっかり作らなければならないという責任を感じると共に達成感を感じることができました。

【職場の雰囲気】

なんでも話せる雰囲気のある職場です。困った時や、わからないことがあれば相談できる環境があって、いつも色々教えていただきながら仕事を進めています。技術部ということもあってか、ある程度自由でリラックスした服で作業しています。最初の1ヶ月位はスーツで通っていて、いま思えば浮いていましたね。

【一年を振り返って】

入社直後からOJTで仕事をしてきて、仕事におけるコミュニケーションの重要性を認識しました。学生時代は一人で作業をすることが多かったので分からなかったのですが、組織として仕事をうまく進めるには周りの方々とのコミュニケーションが必要だと思いました。OJT期間は周りの方々が分かりやすく教えて下さったので、大変助かりました。最近では、自分でも相手に分かりやすく伝えるように気を付けています。HIRECは誰もが話を聞いてくれるし、みんなでモノを作り上げていく会社だと思いました。自分もその中の一人として日々、成長していきたいと思います。

ページ先頭へ戻る